相続対策と相続税のご相談なら税理士法人西川オフィス神戸へ。只今無料相談実施中!

年末調整




年末調整とは

年末調整は、サラリーマンに限定した所得税の清算手続きで、年末=12月の給料で税金の調整をするので『年末調整』と呼ばれています。
具体的な処理内容は
扶養親族の異動や各種の保険料控除、配偶者特別控除、住宅借入金等特別控除等を調整し、各従業員の年間の所得税を確定させる手続きです。

この年末調整は
・毎年、細かな法関連の修整があるためある程度の知識が必要である
・年末の給与支払日までに全従業員分を処理しなければならず作業が集中する
などの理由で、経理担当者等に過度な負担をかける作業です。

年末調整の手順と内容

1.必要な申告書の配布
 ・11月の中旬頃までに所定の用紙を従業員全員に配布します
 ・12月の上旬までに上記の用紙を回収します

2.全従業員の給与所得等の集計
 ・会社の全従業員の給与台帳を完成させます
 ・各人の給与と賞与の総額・源泉徴収税額・給与所得控除後の給与所得の金額を計算します。

3.必要な申告書の回収及び内容確認
 ・上記書類の記入漏れ・記入不備・必要添付書類等、申告書の内容を確認し、不備があれば修正しま
  す

4.課税給与所得金額及び税額の計算
 ・各種所得控除額を計算します
 ・給与所得額から各種所得控除額の合計額を控除し、課税給与所得金額と年税額を計算します。

5.過不足額の計算と還付または徴収
 ・源泉徴収税額と計算した税額を比較し、個人別に所得税の過不足額を計算します
 ・もし過不足があれば還付または徴収します。 

6.計算後の所得税の納付・事務手続き
 ・年末調整後の翌年1月分の所得税納付書及び支払報告書等の書類作成をします

7.源泉徴収票の提出
 ・年末調整が終わったら源泉徴収票を作成し、提出します
 ・給与支払報告書及び総括表 ⇒ 市役所へ提出
 ・合計表、支払調書(不動産・報酬等)、源泉徴収票など ⇒ 税務署

上記が年末調整の手順と内容ですが、従業員の方が多い場合、大変面倒な作業です。そこで、面倒な年末調整は税理士法人西川オフィス神戸にお任せ下さい。経理担当者に割増の残業代を支払うよりもきっとお得です。

その他給与計算等関連ページ

給与計算
法定調書作成
給与計算等関連Q&A